沿革

J-ABSの沿革

  • 2019年8月 アフリカ野球友の会総会にて、解散及び財団法人に事業継承を決議

  • 2019年12月  一般財団法人アフリカ野球・ソフト振興機構(J-ABS)設立

  • 2019年12月  第7回タンザニア甲子園大会開催

  • 2020年10月 J-ABS第2期開始

  • 2020年11月  アフリカ野球友の会解散

  • 2020年12月  第8回タンザニア甲子園大会開催

2008年

pin.png
pin.png

J-ABSの前身・アフリカ野球友の会の沿革

  • 1996年12月 友成代表ガーナに赴任。ガーナ・ナショナル野球チームと出会う。

  • 1997年2月 友成晋也ガーナ・ナショナル野球チームのコーチに就任

  • 1999年9月 友成監督率いるガーナ・ナショナル野球チームがシドニー・オリンピックのアフリカ予選に出場。大会終了後、アフリカ野球連盟会長より「アフリカ野球の友」と称した団体を作って、帰国後もアフリカ野球をサポートしてほしい、との手紙をもらう。

  • 2003年7月 任意団体アフリカ野球友の会設立

  • 2004年1月 東京都よりNPO法人認証を取得

  • 2004年7月 ウガンダ少年少女野球チーム招聘事業実施

  • 2004年9月 ガーナ代表チーム 広島カープにてコーチ研修実施

  • 2004年10月  在日アフリカ人野球チーム「アフリカオールスターズ」創設

  • 2005年9月 ウガンダ三角ベースプロジェクト実施

  • 2006年1月 ガーナ三角ベースプロジェクト実施

  • 2006年3月 ザンビア三角ベースプロジェクト実施

  • 2006年8月 南アフリカ三角ベースプロジェクト実施

  • 2006年10月​  イオン・MLB・アフ友全国野球道具募集プロジェクト

  • 2007年1月 アフリカ野球友の会ビジョン策定

  • 2007年2月 ガーナナショナルチームオリンピック挑戦プロジェクト

  • 2007年3月 ガーナナショナルチーム監督派遣プロジェクト(~12月)

  • 2007年7月​ ブルキナファソ少年野球チーム招聘プロジェクト

  • 2007年12月  南アフリカ野球連盟会議における三角ベースデモンストレーション

  • 2008年3月 南アフリカ三角ベースプロジェクト

  • 2010年2月 アフリカ野球友の会、認定NPO法人認可取得

  • 2011年3月 ガーナ甲子園プロジェクト

  • 2012年1月 友成代表タンザニア赴任

  • 2012年3月 タンザニア野球紹介開始

  • 2014年1月 タンザニア野球連盟設立

  • 2014年2月 第1回タンザニア甲子園大会開催

  • 2014年12月  第1回タンザニア甲子園大会開催

  • 2014年12月  U18タンザニアナショナル野球チームアフリカ予選@ケニア出場

  • 2015年12月 第3回タンザニア甲子園大会開催

  • 2016年12月 第4回タンザニア甲子園大会開催

  • 2017年12月 第5回タンザニア甲子園大会開催

  • 2018年9月 南スーダン野球団発足

  • 2018年12月  第6回タンザニア甲子園大会開催

  • 2019年8月 アフリカ野球友の会総会にて、解散及び財団法人に事業継承を決議

 

  • 2020年2月 南スーダン野球連盟発足

pin.png
pin.png