代表理事・友成晋也のプロフィール

 1988年 慶應義塾大学経済学部卒業、株式会社リクルートコスモスに入社

​ 1992年 独立行政法人国際協力機構(JICA)に転職(社会人採用)

​ 1996年 JICAガーナ事務所の所員として海外勤務(~1999年)

 1997年 ガーナナショナル野球チームの監督に就任(~1999年)

​ 1999年 オールアフリカゲームスに監督として出場し、チームをアフリカベスト4に導く
​ 2003年 NPO法人アフリカ野球友の会代表理事に就任(~2020年)

 2012年 JICAタンザニア事務所の所員として海外勤務(~2015年)

​ 2014年 タンザニアナショナル野球チームの監督に就任(~2015年)

​       U18世界大会アフリカ予選に出場し、チームをアフリカ3位に導く

 2018年 JICA南スーダン事務所の所長として海外勤務(~2020年)

       南スーダン青少年少女野球団の監督に就任(~2020年)

 2019年 一般財団法人アフリカ野球・ソフト振興機構(J-ABS)の代表理事に就任

​ 2020年 JICAを早期退職

​ 2021年 J-ABS代表理事に専念

  • アフリカと白球』(文芸​社(2003年8月)

  • 三田評論『発展するアフリカに必要なもの スポーツを通じた貢献』(2013年3月号)

  • 機関誌「アフリカ」寄稿文『アフリカの開発に野球を~野球が教えてくれたアフリカの今と未来』

  • 朝日新聞ウェブサイト「論座」連載全31話『野球人、アフリカをゆく』(2019年4月~2020年8月) 他